クラウド経営システム「ALL-IN」の特徴や活用方法について、様々な角度からご紹介いたします!

顧客フォローできていますか?自動配信メールで顧客フォローを自動化しよう!

100のこと素材.001

忘れがちな既存顧客フォロー

「ご契約後から半年後のメンテナンス作業を
忘れてしまうんです、、、」

 

先日、ある会社の営業担当とお話をしました。

 

その方はご契約後、半年や1年後にフォローの
メンテナンス作業がある商材をあつかっていました。
営業活動がとてもうまく行っており、
新規受注がたくさん取れているそうです。

 

しかし、既存顧客フォローのメンテナンスが
たくさんありすぎてヌケモレが発生しているそうです。。。
あなたの会社も既存顧客フォローがおろそかになっていませんか?

 

やはり、営業マンとしては新規顧客開拓に
時間を使いたいものです。
その為、既存顧客フォローの優先順位が
下がってしまう傾向にあります。

 

しかし、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?
新規顧客開拓にはコストもかかります。
さらに、難易度も高いです。

 

優秀な営業マンであれば1人で開拓を
してくるかもしれませんが、
普通の営業マンではどうでしょうか?

 

1人でガンガン開拓してくるのは難しいと思います。
営業マンの営業力に依存してしまいます。

 

本来目指すべき姿というのは新規顧客開拓に頼らず
紹介やリピートでつながっていき、優良顧客を育てていく
農耕型営業スタイルが理想なのではないでしょうか?

 

そのためには、やはり、既存顧客フォローが大切になります。
しかし、既存顧客フォローを面倒くさいと
思う営業マンもいるでしょう。

 

ALL-INでは既存顧客フォローを
メール配信機能を使って自動化することができます。

自動配信メールでフォローの自動化

7月のアップデートでメール配信β版をリリースしました。
ALL-INのメール配信機能の強みは何と言っても
「つながっていること」にあります。

 

つながっているからこそ、色々なトリガーから
自動でメール配信ができるのです。

 

例えば、販売管理機能がALL-INにはあります。
販売管理で請求書を作った3日後に
メールを自動で配信できます。

 

それでは、実際に画面を見ていきましょう。スクリーンショット_2017-08-01_15_18_42

 

 

スクリーンショット_2017-08-01_15_21_31

 

このようにALL-INではある特定の商品を
買った◯日後にメールを送るという設定ができます。

 

これにより、購入後の自動フォローを
ALL-INでは実現することができます。
さらに、購入をきっかけに複数のメールを送る
ステップメール配信も行うことができます。

 

ALL-INを使って顧客フォローを
自動化していきませんか?
ご興味いただけましたら下記より、
お問い合わせください。

 

このページのTOPに戻る