クラウド経営システム「ALL-IN」の特徴や活用方法について、様々な角度からご紹介いたします!

Webからの問い合わせ対応の自動化!ALL-INメール配信機能について

100のこと素材.002

Web問い合わせ対応を自動化しませんか?

Webからの問い合わせを
ちゃんとフォローできていますか?

 

資料請求をしてくれた方、
無料トライアルをお申込いただいた方、
セミナーに参加のお申込をいただいた方。

 

あなたの会社も日々、Webからの
問い合わせがくると思います。
ところが、資料請求が来ても中々、すぐ契約に
ならないケースが多いと思います。

 

今すぐ決まらない、「そのうち顧客」だからこそ、
このようなお客様には長期的なフォローが必要になるでしょう。

 

ちなみに、人が商品を検討する際、
平均で2ヶ月くらい検討するというデータがあるくらいです。

 

人のタイプにもよると思いますが、
中々即決できる人はいないと思います。
検討には多少の時間がかかるものです。

 

では、資料請求など、今すぐに購入にはいたらない
「そのうち客」をどのようにフォローしていけばいいのか?
そもそも、フォローするのが面倒くさい。。。

 

そんなあなたのために
ALL-INを使ってWebからの問い合わせ対応を
自動化する方法をお伝えします。

ALL-INでWeb問い合わせ対応を自動化

ALL-INでは下記の流れを自動化する機能があります。

Webからの問い合わせ

顧客データベースへの登録

登録した顧客への自動メール配信

ステップメールにて見込み客フォロー

 

この流れを実際の画面を使って
ご案内します。

集客ツール

まず、集客ツールという
Webの問い合わせフォームを作る機能です。

図_001

ALL-INの集客ツールから作られたフォームに
お客様が問い合わせ情報を入力すると
ALL-INの顧客管理に自動的にデータが取り込ます。

 

また、お客様側には「問い合わせありがとうメール」が
自動返信されます。

 

図2_001

ステップメールにてお問い合わせフォローの自動化

集客ツールから作られた問い合わせフォームに登録した
お客様にステップメールを送るという機能があります。

 

例えば、セミナーのお申込後のフォローにも使えます。
ちなみに、セミナーのお申込みページも
ALL-INの集客ツールから作り出すことができます。

 

下記の画像は弊社のセミナーページです。
こちらもALL-INで作られています。

スクリーンショット 2017-08-02 14.53.24

 

このページからお申込をいただき二日後に
入金確認のメールを送る。
あるいは、お申込から1週間後に
参加確認のメールを送る。

 

上記のメールが登録日(セミナーにお申込をした日)を
基準にしてセッティングすることができます。

スクリーンショット_2017-08-02_15_05_26

 

他にも、資料請求のお問い合わせをいただいてから
5日後にまた別の資料をメールで送るという設定できます。

このようにALL-INは問い合わせをいただいてからのフォローを
ステップメールを使って自動化することができます。

 

あなたの会社でもWeb問い合わせ後のフォローを
自動化していきませんか?

 

ご興味いただけましたら下記より
気軽にお問い合わせください。

このページのTOPに戻る