クラウド経営システム「ALL-IN」の特徴や活用方法について、様々な角度からご紹介いたします!

CLVマネジメントできていますか?顧客生涯価値を常に計測できるALL-INのシステム連動

CLVマネジメントできていますか?顧客生涯価値を常に計測できるALL-INのシステム連動.001

CLVマネジメントとは

 

新規顧客獲得コスト>既存顧客維持コスト

 

売上を伸ばすと考えると新規顧客創出がキーになるかと思います。

 

ただ、利益を伸ばすと考えると

 

違ったアプローチがあるのです。

 

それは、既存顧客のリピートを増やすということです。

 

 

新規顧客を獲得するコストを考えれば、

 

既存顧客へ販売することの方がコストが低くなることは明白です。

 

よって、利益が伸びるということになります。

 

 

そういった考え方を弊社では、

 

『CLVマネジメント』としてご紹介しています。

 

>>> 「固客化」の実践ー「CLVマネジメント」入門

 

 

CLVの考え方

 

顧客生涯価値=CLV(カスタマーライフタイムバリュー)

 

現在のCLVを計測し、向上のために、

 

1)販売単価を上げる

2)別の商品を売る

3)購入頻度を高める

 

これらの施策を打つことによって利益を伸ばすことができます。

 

 

ALL-INならCLVをリアルタイムに計測 

 

ALL-INでは、CLVの計測をリアルタイムに行うことができます。

 

CRMシステム(顧客管理)と販売管理システムの連動により、

 

毎月の請求業務をするだけで、

 

自動的にCLVをグラフとして表示されます。

1_001
スクリーンショット 2017-01-19 16.10.20

 

 

今まで、会計のデータと顧客データを

 

エクセルで加工しなければ算出できなかったCLVを

 

ALL-INでは請求書発行をするだけで、

 

リアルタイムに計測できます。

このページのTOPに戻る